ジョリーフォニックスのポスターいろいろ

こんにちは。イギリス人ジョリーフォニックス公式トレーナーDavid Watkinsによるファミリー英語”Yamatalk English®”です。

本日はジョリーフォニックスの小学生向けオンラインレッスンを行い、その後、教えたい人向けのトレーニングを行っています。

トレーニング 基本編
基本編1-1
1.イントロとオーバービュー
2.シンセティック・フォニックスとは?
3.デモレッスン体験
4.読み書きのための5つの基本ルール(スキル)
基本編1-2
5.ジョリーフォニックスの42の音 ストーリー、アクションなど
基本編1-3
6.基本的なレッスンプラン
7.レッスンアクティビティのアイデア
8.ジョリーフォニックスの教材

トレーニング基本編1の第3部では、教材紹介も行っています。ご質問いただいた内容は、その場をお答えしていますが、ブログなどでも情報共有することがあります。

今回は、ジョリーフォニックスのポスターをご紹介いたします。


▲ジョリーフォニックスのポスターいろいろ

▲ジョリーフォニックスの42音のポスター2種類

ジョリーフォニックスの42音のポスターは2種類あります。
1.Wall Frieze
2.Letter Sound Wall Charts

どちらもFinger phonicsに対応したイラストになっています。イギリス版とアメリカ版があります。

Yamatalk Englishの教室では、Wall Friezeを使っています。グループごとに帯状のポスターになっています。

ジョリーフォニックスは元々、イギリスの小学校で使用されることを想定して教材が開発されています。なので、音のグループが終わるごとに、このWall Friezeを1枚ずつ教室に貼っていく形で使用されていました。

現在は、コンパクトになったLetter Sound Wall Chartsのポスターを使用される方が多くなっていると思います。

ジョリーラーニング社が勧める使い方というわけではありませんが、Wall Friezeのポスターは折りたためるので、Finger phonics bookのように使用される方もいらっしゃるようです。

 

「ジョリーフォニックス」で子供たちが自分で読み書きできるようになる |THE21

https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/7785

取材記事を雑誌とwebサイトに掲載いただきました。

 

2013年10月9日
(トークの日)に教室スタートしました!

体験レッスン受付中!

 

■■子連れOK ママ英語■■

体験レッスン受付中!

 

第2土曜日  開催予定 

14:00-14:45 @昭島

現在Zoomを使ったオンラインレッスンを行っています。

 

※未園学児のお子様の同席ができます。音があまり出ないおもちゃなどをご持参ください。

 

詳細・お申込みはこちら

方針

  1. 国際的な語学力を持つ子どもを増やしたい。
  2. 地域の子育てファミリーの交流を推進したい。
  3. 地域の活性化に貢献したい。

内容

  • 出張英語レッスン(個人、サークル、保育園、幼稚園などを対象)
  • 託児付き講座、親子で楽しめるイベントの企画・運営
  • オンライン英語レッスン(教室およびご紹介の生徒などを対象)
  • 英語教室(プレママ・パパ=マタニティ、親子、小学生、中学生、祖父・祖母と子どもなどを対象)
講師 David
●イギリス出身

●講師歴10年以上

●発音がキレイ
●子育てパパ
●子ども大好き
●元気 

 

講師プロフィール詳細はこちら

▲英語うた(動画)

▲絵本(動画)

主な開催場所:東大和教室、公共施設(東大和市の中央公民館、狭山公民館、清水集会所、玉川上水集会所、奈良橋市民センター)

 
リンク用バナー
リンク用バナー

第3回創業補助金の採択事業です。

 

平成26年度補正(平成27年実施) 小規模事業者持続化補助金に採択されました。