ジョリーフォニックス標準的な教材の特徴

おはようございます。イギリス人ジョリーフォニックス公式トレーナーDavid Watkinsによる東京のオンライン英語教室”Yamatalk English®”です。

本日は、Yamatalk Englishのレッスンで使用しているジョリーフォニックスの教材をご紹介いたします(2017年2月23日の記事を再編集)。


▲Finger phonics ビッグブック


Finger Phonics ビッグブック(以下、ビッグブック)は、人数が多いクラスでの使用に向いています。サイズが大きいので、小学校などの授業でも使いやすい教材です。Yamatalk Englishの私見になりますが、8名以上であれば、ビッグブックを推奨いたします。視覚から得られる情報は大きいので、子どもたちが見やすいことが重要です。ビッグブックなら子どもたちの注意を引き、心を掴む事が可能になります。

サイズ:閉じた状態47センチ×38センチ、開いた状態47センチ×76センチ(実測値と異なる可能性がございます)


▲ビッグブックでsの音


デイビッドのレッスンでは、少人数であっても、できるだけビッグブックを使用しています。


▲Finger phonics ボードブック


Finger Phonics ボードブック(以下、ボードブック)は、少人数のレッスンやご家庭での使用に向いています。なぞって文字の形を学ぶ時は、文字の部分がエンボス加工されているので、触覚的にもわかりやすいです。

ボードブックなので、とても丈夫なのも、繰り返し学習するのに最適です。

サイズ:閉じた状態23センチ×21センチ、開いた状態23センチ×42センチ(実測値と異なる可能性がございます)


▲Letter sounds book
エクストラやエクストラパーソナルに入っています(^-^)


Jolly Phonics Extra/Extra Personalに含まれるLetter Sounds Book(以下、サウンドブック)も少人数にオススメです。対応するトーキングペンを使用すると音声も得られるので、とっても心強い教材です。

サイズ:閉じた状態23センチ×21センチ、開いた状態23センチ×42センチ(実測値と異なる可能性がございます)

ビッグブックやボードブックが、グループ毎に1冊ずつ、計7冊なのに対し、サウンドブックは1冊で基本の42音を学習する事が可能です。

教室でも良く利用していますが、スタッフMamiは家庭用に購入して、家庭学習に活かしています。

▲Jolly Phonics Wall Frieze

【再掲】教室のレッスンとしては、0歳から小学生(特に低学年)が中心となります。

1.ベビ・トドラー英語(遊びながら英語に触れる)
2.親子英語(テーマごとの英語を学ぶ)
3.ジョリーフォニックス(音と文字の形)
4.ジョリーフォニックス(5つの技能)
5.ジョリーグラマー

ジョリーフォニックスは、3,4歳で始める読み書き学習のプログラムです。
デイビッドが主に、教室で使用している教材は、Finger Phonics(ビッグブックかボードブック)やエクストラには入っているサウンドブックです。

これら3シリーズは、基本的に同じストーリーのイラストが描かれています。日本語版ティーチャーズブックにも、小さな絵本が入っています。

さらに、教室の壁にはwall frieze(ウォールフリーズ、建築ではフリーズは「壁の帯状装飾」のことを示すようです)を貼って、確認に用いています。


ジョリーフォニックスで習う基本の42音を導入するのに、ぴったりな教材です。
(再掲部分はここまで)

スタッフMami

「ジョリーフォニックス」で子供たちが自分で読み書きできるようになる |THE21

https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/7785

取材記事を雑誌とwebサイトに掲載いただきました。

 

2013年10月9日
(トークの日)に教室スタートしました!

体験レッスン受付中!

 

■■子連れOK ママ英語■■

体験レッスン受付中!

 

第2土曜日  開催予定 

14:00-14:45 @昭島

現在Zoomを使ったオンラインレッスンを行っています。

 

※未園学児のお子様の同席ができます。音があまり出ないおもちゃなどをご持参ください。

 

詳細・お申込みはこちら

方針

  1. 国際的な語学力を持つ子どもを増やしたい。
  2. 地域の子育てファミリーの交流を推進したい。
  3. 地域の活性化に貢献したい。

内容

  • 出張英語レッスン(個人、サークル、保育園、幼稚園などを対象)
  • 託児付き講座、親子で楽しめるイベントの企画・運営
  • オンライン英語レッスン(教室およびご紹介の生徒などを対象)
  • 英語教室(プレママ・パパ=マタニティ、親子、小学生、中学生、祖父・祖母と子どもなどを対象)
講師 David
●イギリス出身

●講師歴10年以上

●発音がキレイ
●子育てパパ
●子ども大好き
●元気 

 

講師プロフィール詳細はこちら

▲英語うた(動画)

▲絵本(動画)

主な開催場所:東大和教室、公共施設(東大和市の中央公民館、狭山公民館、清水集会所、玉川上水集会所、奈良橋市民センター)

 
リンク用バナー
リンク用バナー

第3回創業補助金の採択事業です。

 

平成26年度補正(平成27年実施) 小規模事業者持続化補助金に採択されました。