フォニックスセミナー2014

Jolly Phonics公式トレーナーによるフォニックスセミナー@国立リトマス

2014年のセミナー・体験会・ワークショップ・トレーニングはすべて終了いたしました。ありがとうございました。

 

次回のトレーニング等は2015年の春に開催いたします。

 

12月20日(土)ジョリーフォニックス トレーニング:基礎コース

日時:2014年12月20日(土) 9:30-16:30 (途中1時間ランチ休憩あり)

※10:00-17:00になる可能性もございます。

場所:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

〒186-0002 東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階

JR中央線国立駅南口 徒歩2分

講師:山下桂世子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

定員:20名程度

参加費:12000円(11月中に振込完了)、15000円(12月以降の振込)

 

Jolly Communication Centreさん(ジョリーフォニックス教材の正規代理店)との共催です。たくさんの教材を実際に手にとっていただくことが可能です。

 

こちらのコースは、ファミリー英語であるYamatalk Englishも共催していますが、集中して学ぶため、大人のみの参加となっております。6時間のコースを受けたあと、おうちでお子様と一緒に学ぶのに活かしていただけたらと思います。

 

前半2時間:シンセティック・フォニックスが誕生した背景を学びます。

 

◇日本語と英語の違い

なぜ日本人の英語が通じないのか、日本語と英語の「音」に焦点を当てて学びます。日本語教師として、また多くの日本人の子どもにも英語を指導している講師の経験から、今まで思いもしなかった「謎」がわかります。

◇英語教育の変遷

英語圏での英語教育の変遷を見ていき、フォニックスがどういった背景で登場したのか理解します。

◇フォニックス

フォニックスといっても、従来の「アナリティック・フォニックス」と新しい「シンセティック・フォニックス」の違いをしっかりと学びます。日本人のように英語を母国語としない子どもには断然シンセティック・フォニックスがいい理由もしっかりと学びます。

◇シンセティック・フォニックスとは

日本ではまだなじみがない「シンセティック・フォニックス」。従来のフォニックスとは何が違うのかを理解していきます。

 

後半4時間:後半はしっかりとジョリーフォニックスについて学びます。

 

◇ジョリーフォニックスとは

◇42の音

実際に、42の音をアクションとお話付きで実践していただきます。特に、日本人には難しいとされている様々な音の出し方を、これも日本語教師として、また英語教育の実践の場での経験をもとに、わかりやすく解説していきます。ダイグラフについてもここで触れます。

◇多感覚を重視した授業の流れ

アクションやお話、歌など多感覚を重視した授業の流れを体験します。

◇ブレンディング

シンセティック・フォニックスの要となるブレンディング。一つ一つの音を覚えたら終わりではなく、その音ををどうやってつなげていくか、しっかりと学びます。

◇セグメンテイング

聞いた単語をどうやって綴っていくのか、その方法を学びます。

◇ひっかけ単語

フォニックスの知識では読み書きができない単語が30%ほどあります。それについて、どうやって教えていくのかを学びます。

◇同音異綴り

rain の中の ai, day の中の ay, cake の中の a-eはみな同じ音。でも綴りが違います。こうした音が同じだけれど綴りが違うものをグループごとに見ていきます。

 

最後まで受講された方には、Jolly Phonics公式トレーナーの山下桂世子先生より「受講証」が授与されます。

12月21日(日)ジョリーフォニックス トレーニング:実践コース

日時:2014年12月21日(日)9:30-17:00 (途中1時間ランチ休憩あり)

※前回より30分追加しています。

場所:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

〒186-0002 東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階

JR中央線国立駅南口 徒歩2-3分

講師:山下桂世子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

定員:8名限定

参加費:16000円(11月中に振込完了), 18000円(12月の振込)

 

Jolly Communication Centreさん(ジョリーフォニックス教材の正規代理店)との共催です。たくさんの教材を実際に手にとっていただくことが可能です。

 

ジョリーフォニックストレーニング 基礎編に参加された方対象のコースです。

こちらのコースはトレーナーが個人的にアドバイスをするため、8名限定の集中トレーニングになります。

 

内容(トレーナーより)

 

【指導案作り】

基礎編で話を聞く限りでは、42の音と文字を教えていくことが簡単そうに感じます。しかし、実際に自分が指導する立場になると、どのように教えていったらいいのか、事前にしっかりと指導案を立てないと不安に感じることも。

ジョリーフォニックスはとても系統立っているので、一度、その教え方のコツをつかめば、簡単に教えていくことができます。まずはその一歩、指導案を実際に作っていただきます。

作成中は、トレーナーがきちんと見て回りますので、質問があれば、その場で聞いていただけます。

 

【デモ授業】

自分で作成した授業案を使って、実際に授業を行っていただきます。参加者全員の前で行い、みんなからフィードバックをもらうようになります。また、トレーナーからもフィードバックをきちんと返しますので、今後の授業の参考になること、間違いありません。

参観する方は、どの項目に気を付けて授業を参観したらいいのか、チェック項目を片手に授業を見ていただきますので、大切なポイントをしっかりと押さえられます。

 

【同音異綴り】

42の音と文字を導入した後は、同音異綴りを指導していきます。しかし、子どもたちにどうやって教えていったら効果的か、またわかりやすいか、詳しい説明を聞きながら学んでいただきます。

お手元にPupil Book 2, 3 がありましたら、ご持参ください。持ってみえなくても大丈夫です。

*こちらは、「同音異綴りの教え方」また「Jolly Phonics Extra の教え方Part 2」と内容が重複します。

 

【アセスメント】

授業は行ったら行いっぱなし・・・ではいけません。必ず、どこまでできるようになっているのか、何を強化していかなければいけないのかをアセスメントによって理解できます。

簡単にできるアセスメントを紹介します。

 

【教材】

教えていくうえで、いつもマンネリになってしまい、ちょっと教材を工夫したいと思うことも出てきます。私が手作りした教材や教室で使っている教材を紹介します。

イニシャルサウンドを聞く練習やブレンディングの練習、ダイグラフの練習などステージごとにお手に取ってみていただきます。

 

※お子様のご同席ができませんことをご了承ください。

12月22日(月)ジョリーグラマーとジョリーミュージックのワークショップ

日時:2014年12月22日(月)9:30-12:30 

場所:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

〒186-0002 東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階

JR中央線国立駅南口 徒歩2-3分

講師:山下桂世子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

定員:20名まで

参加費:3000円(当日支払)

 

こちらのワークショップ(勉強会)は、山下先生主催で行います。Yamatalk EnglsihとJolly Communication Centreさん(ジョリーフォニックス教材の正規代理店)も共催いたします。たくさんの教材を実際に手にとっていただくことが可能です。

 

以下、講師の山下先生より

 

ジョリーフォニックス以外にもジョリーラーニング社の教材があります。


ジョリーグラマーはジョリーフォニックス終了後、次に進む教材です。イギリスでは
 ジョリーフォニックス:レセプション(4-5歳児)
 ジョリーグラマー1:Year 1 (5-6歳児)
 ジョリーグラマー2:Year 2 (6-7歳児)
 ジョリーグラマー3:Year 3 (7-8歳児)
 ジョリーグラマー4:Year 4 (8-9歳児)
 ジョリーグラマー5:Year 5 (9-10歳児)


を使用していくようになっています。このジョリーグラマーという教材は、イギリスの教育指導要領に沿って作られている教材で、とてもわかりやすく英語の文法や品詞、そしてフォニックスを学ぶことができます。私自身はイギリスにいる日本人の子どもたちにジョリーグラマー4までを使って、英語のレッスンをしています。非常に系統立った使いやすいプログラムです。


しかし、日本の学校や英語教室で導入する際に、「このまま導入することができるのかどうか」ということを検討する必要があると私は感じます。そのため、トレーニングを行う前に、興味のある方に実際に教材を手に取っていただき、中身を見ていただきます。日本人にとっていいと思う点、日本の教育に適応していくにはどうしたらいいのかという点をみんなで考えていけたら・・・と考えています。

ジョリーミュージックはコダーイアプローチを使った音楽のプログラムです。簡単な音の高低(ソとミ)の音楽から始まって、ジョリーフォニックス同様、体を使ってリズム、ピッチ(音の高さ)、パルス(拍)などを習得していきます。


私自身、歌は音痴だし英語を話す時のリズムは悪いし、聞き取りも苦手で、絶対、音楽と英語の習得は通じるものがあるとずっと思っていました。このジョリーミュージックを2年ほど日本人の子どもたちとイギリス人の子どもたち、そして特別な支援が必要な子どもに指導してきていて、「音楽と英語の習得」に関係があることを実感。英語独特のイントネーションをどうしても習得できなかった私なのですが、その理由の一つが、いちいちすべての単語を発音しようとしてしまうことにあるとこのジョリーミュージックを通して実感。このジョリーミュージックでは英語の特徴がつかめ、先述した単語などはどのように発するのかが体得できることを発見!


また、コダーイは「声」を重視しており、この教材の最初の段階で使われるものは「声」。ピアノ伴奏もないんです。私自身、最近の英語教育で使われている「ガチャガチャ」した音楽が苦手で、このジョリーミュージックを聞いたときに、純粋に英語を音楽で学べると感じました。(本当は英語を学ぶ教材ではないので、こんな紹介をしたらいけないのですが。)


そして、ジョリーミュージックでは英語を母国語としない子どもや特別な支援が必要な子ども、そしてディスレクシアと音楽の関係も深く触れられています。こんなことを紹介していきたいな、と思っています。


私はジョリーフォニックス・ジョリーグラマーのトレーナーですが、ジョリーミュージックのトレーナーではありません。ですので、今回のこのセッションは「ワークショップ(勉強会)」とします。

 

Jolly Communication Centreさん(ジョリーフォニックス教材の正規代理店)との共催です。

12月23日(火・祝)子どもに教える基本グラマーセミナー

日時:2014年12月23日(火・祝)10:00-12:00

場所:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

〒186-0002 東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階

JR中央線国立駅南口 徒歩2-3分

講師:山下桂世子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

定員:20名

参加費:5000円(11月中に振込完了), 5500円(12月の振込)

 

山下先生より


よく「フォニックスをすればペラペラになるの?」という質問を受けます。答えは残念ながら「いいえ」。確かに一つ一つの単語の音はきれいになりますが、当然のことながら文法を知らなければ英文を作ることもできません。

そこで、イギリスの小学校で5,6歳の日本人の子どもたちや英語を母国語としない子どもたちに試行錯誤しながら、文法を教えてきた私がその文法を伝授します。私自身は日本で売られている文法用の教材を見たことがないので、日本で教えていく順番とどれだけ違うかはわかりませんが、ここだけはしっかりと学んでおかなくては!!いうポイントをお伝えしたいと思います。

 

Jolly Communication Centreさん(ジョリーフォニックス教材の正規代理店)との共催です。

12月23日(火・祝)Guided Reading(子どもと一緒に本を読む方法)セミナー

日時:2014年12月23日(火・祝)13:00-15:00

場所:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

〒186-0002 東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階

JR中央線国立駅南口 徒歩2-3分

講師:山下桂世子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

定員:20名

参加費:5000円(11月中に振込完了), 5500円(12月の振込)

 

山下先生より


今回初登場!イギリスの小学校ではGuided Readingという授業が週に1回は必ず設けられています。先生(またはアシスタント)一人につき子どもが6人前後で一緒に音読を行っていく授業です。この音読指導はただ一緒に本を読むだけではなく、本を読むうえで何に焦点を当てていくかきちんと目的を持った音読指導です。日本ではまだ紹介されていないのではないかと思うのですが、英語教室などでどうやって子どもと一緒に本を読んでいったらいいのかわからないという方にうってつけのセミナーです。家庭での本読みにも一役買ってくれることと思います。

 

Jolly Communication Centreさん(ジョリーフォニックス教材の正規代理店)との共催です。

12月23日(火・祝)より効果的なジョリーフォニックスのレッスンにするには?- アセスメントの仕方と教材や授業の工夫-

日時:2014年12月23日(火・祝)15:30-17:00

場所:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

〒186-0002 東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階

JR中央線国立駅南口 徒歩2-3分

講師:山下桂世子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

定員:10名

参加費:4000円(11月中に振込完了), 4500円(12月の振込)

 

トレーナーによるレッスン&アセスメントを実際に見ていただきます。その後、トレーナーよりレッスンのコツなどを聞いたり、日頃教えていて困っていることを質問したり、自分のしている教え方の工夫を共有したりします。今までセミナーやトレーニングを受講された方は、頭で理解したことを実際に見ることで、より理解が深まります。今まで、受講されていない方は、独学では学べなかったことが学べるだけでなく、素敵な仲間ができることにより、受講後もお互いの疑問を解決したり、コツや工夫のほかに成功体験も共有できます。

 

※こちらは、内容の微調整中です。

 

Jolly Communication Centreさん(ジョリーフォニックス教材の正規代理店)との共催です。

12月23日(火・祝)特別支援教育とジョリーフォニックスワークショップ

日時:2014年12月23日(火・祝)17:30-19:30

場所:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

〒186-0002 東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階

JR中央線国立駅南口 徒歩2-3分

講師:山下桂世子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

定員:10名

参加費:1500円(当日支払)

 

7月に行ったワークショップ第2弾。お母さんやお父さん、先生、関係なく特別な支援を必要とする子どもたちが抱える悩みや指導方法などをみんなで相談しあい、話あっていくワークショップ。ジョリーフォニックスを使って、どのように指導をしていったらいいのか、どんな効果があるのかを話し合っていきます。もちろん、特別支援教育に携わっていない方の参加も大歓迎です。

 

Jolly Communication Centreさん(ジョリーフォニックス教材の正規代理店)との共催です。

7月26日(土)Jolly Phonics Extra の教え方セミナー

日時:2014年7月26日(土) 9:30-16:30 (途中1時間ランチ休憩あり)

場所:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

〒186-0002 東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階

JR中央線国立駅南口 徒歩2分

講師:山下桂世子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

定員:10名程度

参加費:12000円(事前振込)、15000円(当日支払)

前半のみ、後半のみ・・・7000円(事前振込)、8000円(当日支払)

 

山下先生より

 

音が出るTalking PENが魅力のJolly Phonics Extra。



私も重宝しているペンです。


音もすべてペンが出してくれるので、発音に少し自信がない人でもこれを使って、ジョリーフォニックスを教えることができます。しかし、この教材には残念ながら日本語の使い方ガイドがないため、買ったはいいけれど使えない・・・という声をよく聞きます。そこで、この教材を手に取っていただきながら、どうやって42の音と綴り、そして、その後の同音異綴りをどのように教えていったらいいかを学べるコースです。

コースは前半と後半に分かれています。前半だけ・後半だけの参加もO.K.です。ただし、後半に参加される方は42の音と綴りをすでに習得された方に限らせていただきます。

また、Extraは持っていないけれど、Pupil Book を使ってどのように教室や家で教えたらいいか知りたい方にもぜひ参加していただきたいコースです。

【前半】(午前9時半から午後12時半)
Pupil Book 1を使いながら、実際に42の音とアクションを一緒に行います。そして、シンセティック・フォニックスの大切な「ブレンディング(文字と文字をつなげて単語として読むこと)」の仕方も学びます。
また、Jolly Phonics Extra のみ登場する「Extra Symbol (エクストラの発音記号)」もどのように活用していいのか見ていきます。

【後半】(午後1時半から午後4時半)
Pupil Book 2&3を使いながら、同音異綴りやひっかけ単語をどのように教えていくか、ちょっとしたコツを学びます。例えば、
・y は「ィユ」という音なのに、どうして teddy のyは「イー」と読むの?
・funny や jolly, middle などどうして子音が重なるの?
・hug 「ハグ」という単語が、最後にeが付いて huge となると、なぜ「ヒュージ」という発音になるの?

という今まで「思いもしなかった」綴りと音の関係を学びます。目から鱗…間違いなし!

 

 

---

 

こちらのコースは、ファミリー英語であるYamatalk English主催です。お子様の預け先がない場合は同席が可能ですので、ご相談ください。

7月27日(日)

詳細は、改めてお知らせいたします。

 

9:45-10:45

親子フォニックス体験(s&aの音)

11:00-12:00

親子フォニックス体験(s&aの音)

13:00-15:00

42の音を練習しよう(リピーター大歓迎)

15:30-16:30

親子フォニックス体験(第1,2グループ終了者)

 

◆◆◆「42の音を実際に発音してみよう!」◆◆◆ 

日時:2014年7月27日(日) 13時~15時

講師:山下かよ子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

会場:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階 JR中央線国立駅南口 徒歩2分

 

先生の指導のもと、42の音を実際に発音してみます。

「ここまで発音が変わるんだ!」と思える体験をしていただけると思います。

みんなで一緒に練習するので、恥ずかしいよりも楽しい気持ちでいっぱいになります。

 

12名程度で行うセミナーとなります。

 

対象:

◆家庭でフォニックスを取り入れた英語学習にご興味のある保護者の方

◆もっと効率的に発音を身につけたい・英語を読めるようになりたい大人の方

  

※未就園児のお子様の同席はご相談ください。

 

参加費:5000円(事前振込)、5500円(当日支払)

※今まで、山下先生の「42の音セミナー」もしくは「トレーニング基礎コース」を受講された方は、2500円でご参加いただけます。

 

◆◆◆親子フォニックス体験(第1,2グループ終了者)◆◆◆

日時:2014年7月27日(日) 15時半~16時半

講師:山下かよ子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

会場:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階 JR中央線国立駅南口 徒歩2分

 

ジョリーフォニックスで最初の12の文字の音を終了したお子さん向けゲームなどをしながら、お子さんがどれだけ12の文字の音を習得したか、見ていきます。耳からのブレンディング、読むブレンディング、セグメンティングなどを盛り込んだアクティビティを一緒に楽しく行っていきます。

 

参加費:3500円 

7月28日(月)子どもに教えていく基本グラマー

日時:2014年7月28日(月) 10:00-12:00 

場所:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

〒186-0002 東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階

JR中央線国立駅南口 徒歩2分

講師:山下桂世子先生(Jolly Grammer公式トレーナー)

定員:10名程度

参加費:5000円(事前振込)、5500円(当日支払)

 

山下先生より


よく「フォニックスをすればペラペラになるの?」という質問を受けます。答えは残念ながら「いいえ」。確かに一つ一つの単語の音はきれいになりますが、当然のことながら文法を知らなければ英文を作ることもできません。

そこで、イギリスの小学校で5,6歳の日本人の子どもたちや英語を母国語としない子どもたちに試行錯誤しながら、文法を教えてきた私がその文法を伝授します。私自身は日本で売られている文法用の教材を見たことがないので、日本で教えていく順番とどれだけ違うかはわかりませんが、ここだけはしっかりと学んでおかなくては!!いうポイントをお伝えしたいと思います。

【内容】

  • 単数、複数
  • a と the
  • 形容詞
  • 一人称、二人称、三人称
  • be動詞
  • ポジション
  • There is (are) ~.
  • 一般動詞
  • 修飾する動詞
  • 進行形


【対象】

  • 英語教室や家庭でフォニックスを取り入れた英語学習にご興味のある保護者の方
  • もっと効率的に発音を身につけたい・英語を読めるようになりたい大人の方
  • 基本的な文法を学んで英文を作って話せるようになりたい大人の方

 

---

 

こちらのコースは、ファミリー英語であるYamatalk English主催です。お子様の預け先がない場合は同席が可能ですので、ご相談ください。

7月28日(月)ワークショップ:ジョリーフォニックスを教えている方のための勉強会

7月28日(月)ワークショップ:特別支援教育とジョリーフォニックス

8月3日(日)ジョリーフォニックス トレーニング:基礎コース

日時:2014年8月3日(日) 9:30-16:30 (途中1時間ランチ休憩あり)

場所:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

〒186-0002 東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階

JR中央線国立駅南口 徒歩2分

講師:山下桂世子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

定員:10名程度

参加費:12000円(事前振込)、15000円(当日支払)

 

Jolly Communication Centreさん(ジョリーフォニックス教材の正規代理店)との共催です。たくさんの教材を実際に手にとっていただくことが可能です。

 

こちらのコースは、ファミリー英語であるYamatalk Englishも共催していますが、集中して学ぶため、大人のみの参加となっております。6時間のコースを受けたあと、おうちでお子様と一緒に学ぶのに活かしていただけたらと思います。

 

前半2時間:シンセティック・フォニックスが誕生した背景を学びます。

 

◇日本語と英語の違い

なぜ日本人の英語が通じないのか、日本語と英語の「音」に焦点を当てて学びます。日本語教師として、また多くの日本人の子どもにも英語を指導している講師の経験から、今まで思いもしなかった「謎」がわかります。

◇英語教育の変遷

英語圏での英語教育の変遷を見ていき、フォニックスがどういった背景で登場したのか理解します。

◇フォニックス

フォニックスといっても、従来の「アナリティック・フォニックス」と新しい「シンセティック・フォニックス」の違いをしっかりと学びます。日本人のように英語を母国語としない子どもには断然シンセティック・フォニックスがいい理由もしっかりと学びます。

◇シンセティック・フォニックスとは

日本ではまだなじみがない「シンセティック・フォニックス」。従来のフォニックスとは何が違うのかを理解していきます。

 

後半4時間:後半はしっかりとジョリーフォニックスについて学びます。

 

◇ジョリーフォニックスとは

◇42の音

実際に、42の音をアクションとお話付きで実践していただきます。特に、日本人には難しいとされている様々な音の出し方を、これも日本語教師として、また英語教育の実践の場での経験をもとに、わかりやすく解説していきます。ダイグラフについてもここで触れます。

◇多感覚を重視した授業の流れ

アクションやお話、歌など多感覚を重視した授業の流れを体験します。

◇ブレンディング

シンセティック・フォニックスの要となるブレンディング。一つ一つの音を覚えたら終わりではなく、その音ををどうやってつなげていくか、しっかりと学びます。

◇セグメンテイング

聞いた単語をどうやって綴っていくのか、その方法を学びます。

◇ひっかけ単語

フォニックスの知識では読み書きができない単語が30%ほどあります。それについて、どうやって教えていくのかを学びます。

◇同音異綴り

rain の中の ai, day の中の ay, cake の中の a-eはみな同じ音。でも綴りが違います。こうした音が同じだけれど綴りが違うものをグループごとに見ていきます。

 

最後まで受講された方には、Jolly Phonics公式トレーナーの山下桂世子先生より「受講証」が授与されます。

 

4月の開催時は、10名の予定を増員して12名での開催となりました。

 

夏の東京開催のトレーニング基礎コースは、この日のみとなっております。

8月17日(日)ジョリーフォニックス トレーニング:実践コース

日時:2014年8月17日(日)10:00-17:00 (途中1時間ランチ休憩あり)

場所:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

〒186-0002 東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階

JR中央線国立駅南口 徒歩2分

講師:山下桂世子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

定員:8名限定(最少開催人数3名)

参加費:15000円(当日支払)

 

トレーナー主催、Yamatalk English共催で行います。

 

ジョリーフォニックストレーニング 基礎編に参加された方対象のコースです。

こちらのコースはトレーナーが個人的にアドバイスをするため、8名限定の集中トレーニングになります。

 

内容(トレーナーより)

 

【指導案作り】

基礎編で話を聞く限りでは、42の音と文字を教えていくことが簡単そうに感じます。しかし、実際に自分が指導する立場になると、どのように教えていったらいいのか、事前にしっかりと指導案を立てないと不安に感じることも。

ジョリーフォニックスはとても系統立っているので、一度、その教え方のコツをつかめば、簡単に教えていくことができます。まずはその一歩、指導案を実際に作っていただきます。

作成中は、トレーナーがきちんと見て回りますので、質問があれば、その場で聞いていただけます。

 

【デモ授業】

自分で作成した授業案を使って、実際に授業を行っていただきます。参加者全員の前で行い、みんなからフィードバックをもらうようになります。また、トレーナーからもフィードバックをきちんと返しますので、今後の授業の参考になること、間違いありません。

参観する方は、どの項目に気を付けて授業を参観したらいいのか、チェック項目を片手に授業を見ていただきますので、大切なポイントをしっかりと押さえられます。

 

【同音異綴り】

42の音と文字を導入した後は、同音異綴りを指導していきます。しかし、子どもたちにどうやって教えていったら効果的か、またわかりやすいか、詳しい説明を聞きながら学んでいただきます。

お手元にPupil Book 2, 3 がありましたら、ご持参ください。持ってみえなくても大丈夫です。

*こちらは、「同音異綴りの教え方」また「Jolly Phonics Extra の教え方Part 2」と内容が重複します。

 

【アセスメント】

授業は行ったら行いっぱなし・・・ではいけません。必ず、どこまでできるようになっているのか、何を強化していかなければいけないのかをアセスメントによって理解できます。

簡単にできるアセスメントを紹介します。

 

【教材】

教えていくうえで、いつもマンネリになってしまい、ちょっと教材を工夫したいと思うことも出てきます。私が手作りした教材や教室で使っている教材を紹介します。

イニシャルサウンドを聞く練習やブレンディングの練習、ダイグラフの練習などステージごとにお手に取ってみていただきます。

 

※お子様のご同席ができませんことをご了承ください。

◆◆◆講師の山下かよ子先生について◆◆◆ 

日本で小学校の教員として通常学級と特別支援学級で勤務したのち渡英。

イギリスではプリ・スクールで働いたのち、現在は小学校でLanguage Assistantとして勤務。
Nottingham 大学でSpecial Needs Education (特別支援教育) 修士号取得 (2012年)。
Jolly Learning 社のJolly Phonics と Jolly Grammar の公認トレーナー(2013年)。

 

今回は、一時帰国のタイミングでセミナーをお願いすることができました。

 

滅多にないチャンスです。

 

一緒にフォニックスを学んで、発音にちょっとでも自信を持てるようになりませんか?

 

先生のホームページはこちらです。

 

 

4月のフォニックスセミナーは終了いたしました。次回は7月と8月に開催いたします。

日時:2014年4月6日(日)、7日(月)、8日(火)、19日(土)

講師:山下かよ子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

会場:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階 JR中央線国立駅南口 徒歩2分

 

4月6日(日)

セミナー1(13時~16時):親子で体験!ジョリーフォニックスエクストラ(幼稚園・小学校低学年の親子)

セミナー2(16時半~18時半):英語の音に慣れよう!アルファベットの26文字の発音(小学校高学年・新中学生)

セミナー3(19時半~21時):ちょっとしたコツで英語が読める(発音)できるように!(大人向け)

 

4月7日(月)

セミナー1(10時~12時):フォニックスとは?+ジョリーフォニックスエクストラ(大人向け)

~ランチ休憩・交流会~

セミナー2(13時~15時):42の音を実際に発音してみよう!(大人向け)

セミナー3(15時半~16時半):親子で体験!シンセティックフォニックス~最初の3つの音~(幼稚園・小学校低学年の親子)

※セミナー1と2が若干変更となっています。セミナー1にジョリーフォニックスエクストラを1時間追加しました。そのため、セミナー1と2の開始・終了時間が変更となっています。

 

4月8日(火)

セミナー1(10時~12時):同音異綴り・マジックE・ひっかけ単語など(大人向け)

~ランチ休憩・交流会~

セミナー2(13時~15時):基本的なグラマー(大人向け)

セミナー3(15時半~16時半):親子で体験!シンセティックフォニックス ~最初の6つの音とゲーム~(幼稚園・小学校低学年の親子)

 

4月19日(土)

ジョリーフォニックス トレーニング:基礎コース(大人向け)

 

それぞれのセミナー・トレーニングの単独受講、複数受講が可能です。

※セミナーとなっておりますが、ワークショップ形式で体験型のセミナーとなっております。

※4月8日(火)親子で体験!シンセティックフォニックスのみ、~最初の3つの音~受講者対象になります(2月の親子フォニックス受講者も対象です)。

 

全コースに資料を用意いたしますので、おうちに帰ったあとも学習を継続いただけます。

 

4月6日(日)

セミナー1「親子で体験!ジョリーフォニックスエクストラ」 

13時~16時

~先生よりセミナー内容のご案内~

 

ご家庭でのお子様とのシンセティック・フォニックスの学習にイチオシの「ジョリーフォニックス エクストラ」。TalkingPENという素晴らしいペンのおかげで、正しい音も単語もペンが読んでくれるので、発音に自信がなくでも一緒に学習できます。 でも、学習を進めるうえで、自分で単語を発音する必要も当然、出てきます。そんなときに困らないためにも、どうやって発音をしたらいいのか、じっくりと発音の練習をします。そして、ブレンディングの仕方を学びます。 またジョリーフォニックスのイラストのお話についても、日本語で簡単にお話します。

この教材、本当に素晴らしいのですが、問題は「英語」の説明のみということ。そして、簡単な文を読む段階になっても、文法も英語話者に合わせているので、何をどう教えていっていいかわからないということ。そこで、どのように教材をつかっていったらいいのかを日本語で説明し、また文法はどこまで教えたらいいのかをお伝えしたいと思います。

当日は、お子様(幼稚園・小学校低学年)と一緒にジョリーフォニックス エクストラの使い方と音の練習、そしてブレンディングを行う予定です。ただし、3時間という長時間、お子様が飽きてしまうことも十分あり得ますので、音が出ないおもちゃなども持ってきていただけるとありがたいです。
お子様連れでも大人の方おひとりのご参加でもO.K.です。

もしエクストラをすでに持ってみえるのであれば、Letter sounds Book とトーキングペン、Pupil Book 1 をご持参ください。持ってみえない方も、教材を手に取ってご覧いただけます。

 

少人数(10組程度)で行うセミナーとなります。

 

【対象】

家庭でフォニックスを取り入れた英語学習にご興味のある保護者の方

もっと効率的に発音を身につけたい・英語を読めるようになりたい大人の方

 

※未就園児のお子様の同席はご相談ください。

 

【参加費】 7000円(家族1組)

 

セミナー2「英語の音に慣れよう!アルファベットの26文字の発音」 

16時半~18時半

~先生よりセミナー内容のご案内~

 

小学校高学年でも英語が必要になりました。しかし、実際には英語に慣れるという目的のため、英語の文字や単語にもあまり触れる機会がないと聞きます。でも、せっかく英語に触れる機会があるのだから、聞いた音を英語で書けたり、単語を自分で読めたりできたらうれしくありませんか?

そこで、今回は初の「アルファベットの26文字の発音」セミナーを小学校高学年や新中学生のお子さんに開催いたします。2時間という短い時間ですが、ジョリーフォニックスを用いながら、英語の「音」を学んでもらい、自分で英単語を書いたり読んだりする時間を設けます。

ただし、時間によっては26文字全部は網羅できないかもしれませんこと、ご了承ください。少なくとも、ジョリーフォニックスの第1グループと第2グループ(合計13文字)はしっかりと学んでいただき、自分で単語を読み書きできるコツをつかんでもらいますね。 保護者の方の参加ももちろんO.K.です!

 

【対象】

小学校高学年・中学校1年生(2・3年生も大丈夫です)

 

【参加費】 5000

 

セミナー3「ちょっとしたコツで英語が読める(発音)できるように!(大人向け)」 

19時半~21時

~先生よりセミナー内容のご案内~

 

読み書きはそこそこできるけれど、実際にどうやって発音していいのか悩むという方も多いかと思います。英語は同じ音でありながら綴りが違うもの(同音異綴り)・・・たとえば、 rain の ai, day の ay, cake の a-e のように・・・があったり、同じ綴りでありながら違う読み方をするものがあったりします。そこで、この時間では同音異綴りを集めて、発音の練習をしてみたいと思います。

 

【参加費】 4500

 

4月7日(月)

セミナー1「フォニックスとは?+ジョリーフォニックスエクストラ」 

10時~12時

 

◆発音とスペルの関係フォニックスとは何か?

◆アナリティックス・フォニックスとシンセティック・フォニックスの違い。

◆どのように学校教育に導入されてきたか?

◆イギリスの子供たちはどのように学んでいるの?(小学校の授業の様子など)

◆家庭でフォニックスを取り入れるには?

◆ジョリーフォニックスエクストラの使い方

 

少人数(10名程度)で行うセミナーとなります。

 

【対象】

家庭でフォニックスを取り入れた英語学習にご興味のある保護者の方

もっと効率的に発音を身につけたい・英語を読めるようになりたい大人の方

◆フォニックスの良い教材を探している方

 

※未就園児のお子様もご一緒にどうぞ。

 

セミナー終了後に、ご希望される方にランチ&交流会があります。

 

【参加費】

6000円(ランチ+交流会参加費込)、5000円(セミナーのみ)

 

セミナー2「42の音を実際に発音してみよう!」 

 13時~15時
 

先生の指導のもと、42の音を実際に発音してみます。

「ここまで発音が変わるんだ!」と思える体験をしていただけると思います。

みんなで一緒に練習するので、恥ずかしいよりも楽しい気持ちでいっぱいになります。

 

少人数(10名程度)で行うセミナーとなります。

 

【対象】

家庭でフォニックスを取り入れた英語学習にご興味のある保護者の方

もっと効率的に発音を身につけたい・英語を読めるようになりたい大人の方

 

セミナー1と併せての受講がより効果的ですが、セミナー2のみでも十分に発音の変化を感じていただけます。

 

※未就園児のお子様の同席はご相談ください。

 

【参加費】

5000円(セミナー2のみ)、9000円(セミナー1+ランチ+セミナー2

  

セミナー3「親子で体験!シンセティックフォニックス~最初の3つの音~」 

 15時半~16時半
 
前半30分はお子様に実際にフォニックスを体験していただきす。
後半30分で体験していただいたことを保護者の方に解説いたします。
 

フォニックスとは?

なぜフォニックス?

どんなフォニックスがあるの?

「ジョリーフォニックス」って何?

どうやって教えていくの?

 

少人数(10組程度)で行うセミナーとなります。

Yamatalk Englishのイギリス人講師Davidも同室いたします。

 

【対象】

英語の発音を効率よく学びたい親子

家庭で楽しく英語の発音練習をしたい親子
◆英単語を丸暗記して発音するのではなく、お子様に自分で読めるようになってもらいたいと思う家族
※お子様は3歳~小学校3年生まで
※対象年齢以外のお子様も一緒に同席可能

 

【参加費】

3500円(親子)

 

4月8日(火)

セミナー1「同音異綴り・マジックE・ひっかけ単語など(大人向け)」 

10時~12時

~先生よりセミナー内容のご案内~

 

42の音を習ったら、それでフォニックスは終わりではありません。実際には、42の音と綴りの関係を習ってからその先の方が長いのです。同音異綴りといって、たとえば、 rain の ai, day の ay, cake の a-e のように同じ音でありながら綴りが違うものがあったり、逆に同じ綴りでありながら違う読み方をするもの(たとえば、ow という綴りでいえば cow と own は違う発音)があったりします。すべてを網羅することはできませんが、基本的な部分を知っておくと、それだけで、簡単な本が読めて、また聞いた単語が頭の中で綴りが浮かぶようになるのです。そんな基礎を一緒に学びます。

 

少人数(10名程度)で行うセミナーとなります。

 

【対象】

家庭でフォニックスを取り入れた英語学習にご興味のある保護者の方

もっと効率的に発音を身につけたい・英語を読めるようになりたい大人の方

 

※未就園児のお子様の同席はご相談ください。

 

セミナー終了後に、ご希望される方にランチ&交流会があります。

 

【参加費】

6000円(ランチ+交流会参加費込)、5000円(セミナーのみ)

 

セミナー2「基本的なグラマー(大人向け)」 

13時~15時

~先生よりセミナー内容のご案内~

 

よく「フォニックスをすればペラペラになるの?」という質問を受けます。答えは残念ながら「いいえ」。確かに一つ一つの単語の音はきれいになりますが、当然のことながら文法を知らなければ英文を作ることもできません。 そこで、イギリスの小学校で5,6歳の日本人の子どもたちや英語を母国語としない子どもたちに試行錯誤しながら、文法を教えてきた私がその文法を伝授します。私自身は日本で売られている文法用の教材を見たことがないので、日本で教えていく順番とどれだけ違うかはわかりませんが、ここだけはしっかりと学んでおかなくては!というポイントをお伝えしたいと思います。

 

家庭でフォニックスを取り入れた英語学習にご興味のある保護者の方

もっと効率的に発音を身につけたい・英語を読めるようになりたい大人の方
◆基本的な文法を学んで英文を作って話せるようになりたい大人の方

 

※未就園児のお子様の同席はご相談ください。

 

【参加費】 5000円(セミナー2のみ)、9000円(セミナー1+ランチ+セミナー2)

 

セミナー3「親子で体験!シンセティックフォニックス ~最初の6つの音とゲーム~」 

15時半~16時半

~先生よりセミナー内容のご案内~

 

こちらは、「親子で体験!シンセティックフォニックス~最初の3つの音~(幼稚園・小学校低学年の親子)」に参加して、すでに s,a,t の文字と音が導入しているお子さんが対象です。6つの音と文字が入ったら、ブレンディング(文字をつなぎ合わせて単語を読むこと)をどんどんしていきます。ゲームを通してブレンディングの練習をしていきます。

 

【参加費】 3500

 

4月19日(土)のトレーニングについては、こちらをご参照ください(先生のホームページ)。

 

【共通の特典】

Yamatalk Englishが主催する講座・レッスンを特別価格で受講いただけます(7月末まで1回に限り適応)。

 

全てのコースに講師の山下先生がイギリスから紅茶+お菓子をご用意してくださるそうです。

2月17日(月)のフォニックスセミナーは終了いたしました。ありがとうございました。

次回は4月前半に開催予定です。今回と同じ内容に加え、Magic e(マジックe)やグラマー(文法)などのセミナーも予定しています。

日時:2014年2月17日(月)

講師:山下かよ子先生(Jolly Phonics公式トレーナー)

会場:シェアスタジオと仕事の教室・リトマス

東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階 JR中央線国立駅南口 徒歩2分

 

セミナー1(10時半~11時半):フォニックスとは?

~ランチ休憩・交流会~

セミナー2(12時半~14時半):42の音を実際に発音してみよう!

セミナー3(15時半~16時半):親子でフォニックス体験!

 

それぞれのセミナーの単独受講、複数受講が可能です。

 

全コースに資料を用意いたしますので、おうちに帰ったあとも学習を継続いただけます。

 

 

セミナー1「フォニックスとは?」 

10時半~11時半

 

◆発音とスペルの関係フォニックスとは何か?

◆アナリティックス・フォニックスとシンセティック・フォニックスの違い。

◆どのように学校教育に導入されてきたか?

◆イギリスの子供たちはどのように学んでいるの?(小学校の授業の様子など)

◆家庭でフォニックスを取り入れるには?

 

少人数(10名程度)で行うセミナーとなります。

 

【対象】

家庭でフォニックスを取り入れた英語学習にご興味のある保護者の方

もっと効率的に発音を身につけたい・英語を読めるようになりたい大人の方

 

※未就園児のお子様の同席はご相談ください。

 

セミナー終了後に、ご希望される方にランチ&交流会があります。

 

セミナー2「42の音を実際に発音してみよう!」 

 12時半~14時半
 

先生の指導のもと、42の音を実際に発音してみます。

「ここまで発音が変わるんだ!」と思える体験をしていただけると思います。

みんなで一緒に練習するので、恥ずかしいよりも楽しい気持ちでいっぱいになります。

 

少人数(10名程度)で行うセミナーとなります。

 

【対象】

家庭でフォニックスを取り入れた英語学習にご興味のある保護者の方

もっと効率的に発音を身につけたい・英語を読めるようになりたい大人の方

 

セミナー1と併せての受講がより効果的ですが、セミナー2のみでも十分に発音の変化を感じていただけます。

 

セミナー3「親子でフォニックス体験!」 

 15時半~16時半(希望の方は16時45分まで)
 
前半30分はお子様に実際にフォニックスを体験していただきす。
後半30分で体験していただいたことを保護者の方に解説いたします。
 

フォニックスとは?

なぜフォニックス?

どんなフォニックスがあるの?

「ジョリーフォニックス」って何?

どうやって教えていくの?

 

少人数(10組程度)で行うセミナーとなります。

Yamatalk Englishのイギリス人講師Davidも同室いたします。

 

セミナー終了後に、ご希望される方にDavid先生との英語体験の時間を15分予定しています(歌を歌ったり、絵本を読んだり!)。お時間のある方は是非!

 

【対象】

英語の発音を効率よく学びたい親子

家庭で楽しく英語の発音練習をしたい親子
◆英単語を丸暗記して発音するのではなく、お子様に自分で読めるようになってもらいたいと思う家族
※お子様は3歳~小学校3年生まで
※対象年齢以外のお子様も一緒に同席可能

 

【全セミナー共通の特典】

Yamatalk Englishが主催する講座・レッスンを特別価格で受講いただけます(5月末まで1回に限り適応)。

 

全てのコースに講師の山下先生がイギリスから紅茶+お菓子をご用意してくださるそうです。

***お知らせ***

 

◆◆クラス☆火曜日◆◆
ジョリーフォニックス

体験レッスン受付中!

ネイティブ講師と日本人講師の
ダブル体制

 

火曜日 開催

15:30-16:15 @東大和教室

 

詳細・お申込みはこちら

体験レッスン受付中!

 

■■子連れOK ママ英語■■

体験レッスン受付中!

 

第2土曜日  開催予定 

14:00-14:45 @昭島

 

※未園学児のお子様の同席ができます。音があまり出ないおもちゃなどをご持参ください。

 

 

詳細・お申込みはこちら

 

2013年10月9日
(トークの日)に教室スタートしました!

方針

  1. 国際的な語学力を持つ子どもを増やしたい。
  2. 地域の子育てファミリーの交流を推進したい。
  3. 地域の活性化に貢献したい。

内容

  • 出張英語レッスン(個人、サークル、保育園、幼稚園などを対象)
  • 託児付き講座、親子で楽しめるイベントの企画・運営
  • オンライン英語レッスン(教室およびご紹介の生徒などを対象)
  • 英語教室(プレママ・パパ=マタニティ、親子、小学生、中学生、祖父・祖母と子どもなどを対象)

※現在、東大和市のひがしやまトーク主催の親子英語(出張レッスン)、昭島、東村山、国立、府中でレッスンを行っています。

講師 David
●イギリス出身

●講師歴10年以上

●発音がキレイ
●子育てパパ
●子ども大好き
●元気 

 

講師プロフィール詳細はこちら

▲英語うた(動画)

▲絵本(動画)

主な開催場所:東大和教室、公共施設(東大和市の中央公民館、狭山公民館、清水集会所、玉川上水集会所、奈良橋市民センター)

 
リンク用バナー
リンク用バナー

第3回創業補助金の採択事業です。

 

平成26年度補正(平成27年実施) 小規模事業者持続化補助金に採択されました。